長茎術の予約から手術までの流れ

なかなか他人に相談することが出来ない悩みの一つに、長茎手術があります。
長茎手術をすることを決意した場合の流れについて記述していきます。
まず、手術をすることを決めたら、クリニックにカウンセリングの予約を行います。カウンセリングのみであれば、無料で行っているところが多いため、比較するためにも複数のクリニックのカウンセリングを受けても良いでしょう。カウンセリングでは、症状や希望することを確認した上で、適している手術方法や費用、メリット・リスクなどの説明があります。その説明に納得し、手術を受ける事を決めたら、手術日を決めます。もちろん、その場で無理に決める必要はなく、じっくりと考えても良いでしょう。また、カウンセリングの時には、分からないことなどがあれば、質問をするようにしましょう。
手術を受けるという場合には、都合の良い日時を決め、予約をした日時にクリニックを訪れ、手術を受けるという流れになります。
自分は銀座長澤クリニックで長茎術のカウンセリングを予約したのですが、自分の希望に合う治療法を一緒に考えてくださり、説明もわかりやすく丁寧だったので、安心して手術を受けることができました。まずは、カウンセリングで疑問点を無くし、クリニックの方針や様子を知ることが重要だと感じます。

カテゴリー: 長茎手術 | 長茎術の予約から手術までの流れ はコメントを受け付けていません。

部屋の雰囲気でオーダーカーテンが変わる

部屋にある家具や照明などのインテリアは部屋の雰囲気作りのポイントになるものですが、インテリアと同じようにカーテンも部屋の雰囲気が変わる大切なポイントです。
大阪では、オーダーカーテンにすればより選択肢を増やすことができます。

例えば、シンプルな部屋にはモノトーンなどのシンプルなカーテンにすることでより落ち着いた雰囲気にすることができますが、カーテンの色や柄によってシンプルな部屋に少し色を足すことで部屋の雰囲気を変えることができます。
雰囲気が変わるポイントをオーダーカーテンにすることで、シンプルやゴージャスだけではなくアジアン風やカントリー風、ヨーロピアンなど自分が部屋をどのような雰囲気に変えたいのかなどの細かなイメージに近づけることができます。
そのため、インテリアに合うカーテンがなかなか見つからなくても、オーダーカーテンであれば合わせやすいですし、部屋の統一感を出すこともできます。

カテゴリー: 生活 | 部屋の雰囲気でオーダーカーテンが変わる はコメントを受け付けていません。

自毛植毛の特徴と過程

自毛植毛とは、自分の後頭部や側頭部などから頭皮ごと毛髪を採取し、薄毛部分に移植する植毛のことです。
移植した髪が定着すると、通常の髪と同様に生え変わるため、施術した後に特別なメンテナンスを行う必要がありません。
また、自毛植毛の特徴として、自分の髪を移植するため、周囲の髪質や色と変わらず、仕上がりが自然になります。
自毛植毛は定着して生え揃う過程で、髪の毛は、一旦すべて抜け落ちてしまいます。
しかし術後3か月程度経過すると、産毛のような新しい髪の毛が生えてきます。
ヘアサイクルに従い時間をかけて生え揃っていくので、太くしっかりとした髪になるまで1年程度の時間が必要との結果が出ています。
自毛植毛の手術は、保険が適用されない自費診療となるため、費用は高めです。
少ない本数の場合は30万程度で済む場合もありますが、薄毛の範囲が広い場合、100万を超えることもあるので注意が必要です。
しかし一度手術を行えば、メンテナンス費用がかからず、髪のボリュームを維持できます。

自毛植毛なら大阪のNDクリニックへ
http://nd-clinic.jp/sp/aga/own-hair.html

カテゴリー: 自毛植毛 | 自毛植毛の特徴と過程 はコメントを受け付けていません。