歯を抜かない矯正

矯正といえば、歯を抜くことを想像する方は多いと思います。
しかし、歯並びを矯正したいけど歯を減らしたくないと思うのも当然です。
最近ではなるべく歯を抜かない矯正が増えてきています。
私がおすすめしたい矯正方法は、マルチループアーチワイヤー(MEAW)です。
MEAWを用いた場合の治療期間は、早い場合は6ヶ月から1.5年、治療期間の長い患者様でも2年程度といわれ、歯並びの状態によっても治療期間に違いが出てきます。(従来の約1/3~1/2に短縮)
しかも、見た目だけでは無く、噛み合せのバランスを整える事ができます。
患者様の症状に合わせて、1本のワイヤーからマルチループワイヤーの形をオーダーメイドで作るため、専門の技術と豊富な経験を持った医師を探す事が重要です。

カテゴリー: 歯科, 矯正 | 歯を抜かない矯正 はコメントを受け付けていません

亀頭増大手術(きとうぞうだいしゅじゅつ)の素材

亀頭増大(きとうぞうだい)の手術の素材について興味を持っている人は、決して少なくありませんが、それぞれの治療法の種類によって、量の選び方をきちんと理解する事が求められます。
最近では、安全性の高い亀頭増大の手術を行っている医療機関の特徴について、様々な場面で取り上げられる事がありますが、一人ひとりの体調の変化に応じて、主治医ときちんと相談をする事が大事です。
今回ご紹介する男性専用のクリニックではペニスの悩みを中心に患者様にあった治療をしています。
亀頭増大手術や長茎術で有名な銀座長澤クリニックでは、素材の選び方については、初心者にとってスムーズに把握をする事が難しいと言われており、定期的に経験者の意見を聞く事が重要なポイントとして挙げられていました。
難しいと言っても理解する事は十分可能なので増大治療前にしっかりと調べる事をオススメします。
もしも、亀頭増大の進め方について解らない事がある場合には、患者の受け入れ態勢が整っているクリニックを見つける事が肝心です。
そして、実績のあるクリニックの対応の良し悪しを比較する事によって、隙間時間を利用しながら、誰でもスムーズに行ける魅力的な通院先を見つける事が出来ると言われています。

亀頭増大・長茎術の銀座長澤クリニック
https://www.otoko783.com/mensplan/powerup

カテゴリー: 亀頭増大 | 亀頭増大手術(きとうぞうだいしゅじゅつ)の素材 はコメントを受け付けていません

歯の矯正の痛さについて

歯の矯正の痛さは、おそらく個々それぞれだと思います。
それと大きく関わるのが、元々の歯並びや使用するワイヤーのサイズだと考えられます。
矯正する時の仕組みは、器具を取り付けて、違う方向から力を加えていくという単純なものです。
ですので、歯並びの状態によって、かかる力が変わってきます。
歯並びが悪いほど、歯に掛かる力が大きくなり、痛みも生じ易くなります。
力が大きくなるという事は、痛みも大きくなるという事です。
あと、使用するワイヤーの太さによっても、力の大きさが変わるので、状態によっては痛みのレベルが上昇します。
ですので、歯並びが悪い方は、当然、痛い思いをする確率が高いです。
現在、矯正を考えられている方は、なるだけ早く矯正歯科に相談する事をお勧めします。

カテゴリー: 矯正 | 歯の矯正の痛さについて はコメントを受け付けていません