成長期における出っ歯の矯正治療について

成長期における出っ歯の矯正治療なら、マウスピースでの矯正が可能な事もあります。
基本的に永久歯に全て生え替わってしまった後の出っ歯の治療には、マルチブラケット装置を使って進める事がほとんどです。
マルチブラケット装置は、歯に固定させたブラケットと呼ばれる装置にワイヤーを通して歯を動かす、最も基礎的な矯正装置での治療です。
固定式の装置なので、取り外しが出来ない仕組みになっています。
マルチブラケット装置は、見た目的に目立ってしまう事や、痛みや違和感などが気になる事もあるので、敬遠される患者さんも結構おられます。
出っ歯を後退させたり、歯並びを良くする為に、永久歯の抜歯が必要になる事もあります。
成長期であればマルチブラケット装置を使ったり、抜歯をしなくても出っ歯を治せる場合があります。
使って頂くのは取り外しが可能なマウスピースタイプの装置となります。

カテゴリー: 歯科, 矯正 | 成長期における出っ歯の矯正治療について はコメントを受け付けていません。

長茎術の予約から手術までの流れ

他人になかなか相談する事が出来ない悩みの一つに、長茎手術(ちょうけいしゅじゅつ)があります。
長茎手術をする事を決意した場合の流れについて、以下に記述していきます。
まず、手術をする事を決めたら、クリニックにカウンセリングの予約を行います。カウンセリングのみであれば、無料で行っているところが多い為、比較する為にも複数のクリニックのカウンセリングを受けても良いでしょう。カウンセリングでは、症状や希望する項目を確認した上で、適している手術方法や費用、メリットやリスクなどの説明があります。その説明に納得し、手術を受ける事を決めたら、手術日を決めます。もちろん、その場で無理に決める必要はなく、じっくりと考えても良いでしょう。また、カウンセリングの時には、分からないことなどがあれば、質問をするようにしましょう。
手術を受けるという場合には、都合の良い日時を決め、予約をした日時にクリニックを訪れ、手術を受けるという流れになります。
自分は銀座長澤クリニックで長茎術のカウンセリングを予約したのですが、自分の希望に合う治療法を一緒に考えてくださり、説明もわかりやすく丁寧だったので、安心して手術を受けることができました。まずは、カウンセリングで疑問点を無くし、クリニックの方針や様子を知ることが重要だと感じます。

長茎術・切らない長茎術なら銀座長澤クリニック
https://www.otoko783.com/mensplan/lengthstalk

カテゴリー: 長茎手術 | 長茎術の予約から手術までの流れ はコメントを受け付けていません。

歯科で定期健診をするメリットは?

歯科で虫歯の治療を行ったりする方は多いですが、定期健診を受ける方は意外と少ないです。今回は定期健診のメリットについていくつか挙げていきますので参考にしてみてください。文字通り、歯の健康を守るために行うのですが、その内容としては虫歯や歯周病の確認・クリーニング・詰め物の不具合等などのメンテナンスをしてくれるので、歯を常に清潔に保つ意識が芽生えるのがメリットの1つです。また、こうして定期的に通うことによって虫歯やその他の歯の健康を脅かす病気も予防する事ができますし、何よりも安心して生活できます。虫歯が出来慌てて掛かるよりも、3ヶ月から半年のスパンで 3~4千円の定期健診の方がコストパフォーマンス的にもメリットは十分あるのです。歯科は行くのも面倒と言っている場合ではなく、いざという時の場合備えて定期的に通う事をおすすめします。いつ通っても決して遅くはなく、虫歯の早期発見やブラッシングの仕方など意識改革の第一歩として始めてみましょう。

カテゴリー: 歯科 | 歯科で定期健診をするメリットは? はコメントを受け付けていません。